FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
日本シリーズ

 日本シリーズは千葉ロッテマリーンズの優勝で幕を下ろしました。6日、延長15回、5時間を越える長い試合。両チームとも同じような展開で膠着状態が続き結局ドロー。7日も一進一退のまま延長へ。「どっちも決め手がないから延長になる。」と解説者のコメント。それでも延長12回、ロッテが1点勝ち越しゲームセット。「シーズン3位から下克上」の日本シリーズ優勝!

 勝って波に乗ってそのままの勢いで優勝しちゃったって感じ。もちろん、それだけじゃなくて采配とか計算とかあると思うけど、チームの中に芽生える「勝てそう」とか「いけんじゃないか」って気持ち、みんなの中に湧き上がってくる自信がプレーや結果に現れるんじゃないかと・・・リーグ戦とかで長期間の戦いだと勢いだけじゃダメなんだけど、短期決戦ではチームの結束力とか勢いとかが結果に繋がったりする。勢いがあるときの自信は一気にボッと火がつく自信で、シーズン(リーグ戦)中の自信はこつこつと積み上げられた自信。苦しいときの支え、土台になる。これの裏付けは練習だと思う。

 また勝ち試合ではラッキーボーイやラッキーガールが大活躍ということもある。前述の「決め手」は彼らのことかも・・・レギュラーメンバーがそうなるときもあるし、控えの選手がでて大当たりするときもある。やることなすことすべて当たる。それが控え選手なら見ている仲間も「おいおい、今日はどうしたんだ!」とやたら盛り上がる。そうやってレギュラーの座を手にする選手もいる。

 ところで、APEC警備のため横浜港には70隻の巡視艇が集まっているらしい。海上保安庁はあっちもこっちも大変である。

 写真はAPECの会場となるみなとみらいの夜景と大さん橋に停泊中の巡視艇です。

みなとみらい
巡視艇


津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1363-3282cce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック