FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
127号、明日入稿です。

今回の特集は「骨と軟骨」がテーマ。東京大学の「骨博士」、鄭雄一先生に、骨・軟骨に関する詳細なお話をうかがい、川西誠先生に骨折治療について解説していただきます。

頭蓋骨と鎖骨は外胚葉、その他は中胚葉由来。もともと顔の骨はからだ全体をおおっていた殻のようなもので、頭はそれが残ったものだとか。同じ骨でも由来が違うんですね。

川西先生のお話で、幼稚園児にも疲労骨折があるのだとか。べつにスポーツをしているわけではないのですが、幼稚園での過度な運動指導からきたものとか。そういう幼稚園もあるのだそうです。ちょっと信じられないくらいの話ですが、現実です。

そのほかにも骨折治療に関して、スポーツ現場で知っておくべきことがたくさん指摘されています。

明日入稿なので、今バタバタですが、なんとか間に合わせましょう。(清家輝文)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1413-b0a2e248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック