スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日は、田口も私も葛飾区総合スポーツセンターで開催されていた東京都の車椅子バスケの試合を取材していたので、エントリーなしでした。

決勝まで見たのですが(コートサイドで撮影も兼ねて)、No Excuseというチームが東京ファイターズを逆転、62-53で優勝しました。

一進一退の好ゲーム。やっぱりスポーツは生でみるに限ります。ああいう試合を見ていると、どこか「血が騒ぐ」のを感じます。

スポーツを見に行くというの、いいですね。応援しているチームや選手がいると、熱が入ります。この車椅子バスケ、129号くらいから記事を載せます。ある選手をフューチャーします。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1465-b3744fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック