スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
地震の影響が強く、今月25日発売の129号、本日発売・発送となりました。遅れましたこと、お詫びいたします。

129号の特集は「動く肩甲骨をとらえる!」と題し、藤が丘リハビリテーション病院の千葉慎一先生と、信原病院・バイオメカニクス研究所の田中洋先生に登場していただき、理学療法とバイオメカニクスの立場から詳細に語っていただきます。図版を68点使用、全26ページの特集です。

特別企画として、第5回スポーツリハビリテーションワークショップ「野球肘」における3氏(柏口新二、宮下浩二、能勢康史の3先生)の講演要約も掲載しました。

そのほかにも、丹羽滋郎先生の連載でも肩関節がテーマになっています。

スポーツと法に関する連載でも「クラシックバレエにおけるヘルスケアの法的諸問題」について西浦善彦弁護士が執筆。Topic scanningでも第2回日本ダンス医科学研究会の模様をレポートしました。

「アスリートの挑戦」では日本体育大学硬式野球部の興味深い活動を紹介します。

その他多数の興味深い記事満載の129号です。詳細は追って掲載します。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1546-1aaeeb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック