スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
130号の特集取材で駒込にある「リニアート」の増田さんを取材してきました。以前訪れたときと違うのは、1階に治療院ができ、看板もあったこと。以前は2階だけでしたね。ということは、拡大の方向。何よりです。つくばにも治療院を開いたそうです。

隣接してコンディショニングルームがあり、別経営ですが、最初から一緒にやってきた仲間だそうです。

鍼灸マッサージ師という資格を有し、トレーナー界では知られた増田さんですが、聞くともう50歳とか。若い人の将来も考え、治療院を開き、その数を増やしていきたいとのことでした。

リコンディショニングへのアプローチはさまざまであってよいと思います。取得資格の問題もあるし、大隈さんのように、医療資格なしでも、リコンディショニングに取り組むことはできます。要は、どういう発想で、どういう場所で、どれくらいの規模で、どういうスタッフと、何を目指して行うかということでしょう。

今度の130号では、そのあたりも含めて、リコンディショニングを一歩深めて考えてみたいと思います。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1555-23ef7053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック