FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
130号、もう少しで入稿です。無事今回もなんとか間に合いました。

特集は「リコンディショニング―「立て直し」へのアプローチ、4つの立場から」と題し、以下の5つの記事で構成しました。

1 はじめに
2 「スポーツ選手限定」のトレーニングとケアの専門施設 大隈重信・BIGBEAR
3 鍼灸・マッサージの治療院とコンディショニング施設の連携 増田雄一・リニアート
4 リコンディショニング施設を展開して 吉村直心・ReCo
5 コンディショニングとリコンディショニング 山際哲夫・やまぎわ整形外科

アスレティックトレーナー、鍼灸・マッサージ師、理学療法士、医師、この4つの立場からのリコンディショニングへの取り組みについて詳細に紹介します。

東日本大震災後、心身はもとより国としての立て直しが必要になりました。でも、まず心身から。その意味で、阪神・淡路大震災後、1999年にNO.24で「リコンディショニング」の特集を組み、今回再度同じテーマで考えてみました。参考にしていただけるところがたくさんあると思います。

今月26日発売予定です。よろしくお願いします。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1566-50faf62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック