FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
WiiFitの開発に関わられたパーソナルトレーナーの松井薫さん(ウェルネスガーディアンズ)に会ってきました。

野球と柔道をやってこられて、腰や肩を傷めてから、体育学部で本格的に学び、ケアとトレーニングを結ぶパーソナルトレーナーの道を歩むことになったという。

その後、2つの体重計を使って、からだのアンバランスを骨格からみることをはじめ、それをホームページで任天堂の人がみて、そこからWiiFitの開発が始まった。

詳しくは、次号99号のインタビューページで紹介するが、大ヒットとなった製品だけに、そのお話は面白かった。

これからは、パーソナルトレーナーやアスレティックトレーナー、スポーツドクターなどが、こうした製品開発にどんどん関わるのではないだろうか。楽しみである。(清家)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/16-e6635fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック