スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
132号の特集、矢田部英正先生と渡会公治先生の対談を中心に組んでいくことにしました。

矢田部先生は、最近『日本人の坐り方』という本(集英社新書)を出されましたが、『椅子と日本人のからだ』という本もあり、最近「ちくま文庫」に入りました。また『からだのメソッド』という著書や『たたずまいの美学』という著書もあります。

渡会先生は、今年東大を退職され、現在は帝京平成大学で教鞭をとっておられるスポーツ整形外科医で、『美しく立つ』『からだの上手な使い方』などの著書があります。

共通の話題も多く、話が盛り上がるのではないかと思います。どういうテーマと流れにするか、今考えているところです。

私が進行役を務めますが、例によって、流れを重視しますので、決めたとおりには進まないと思います(笑)。

では、お楽しみに!

あ、「もも家」のフードレシピ、今日中には原稿を送りますとのことですので、アップするのは明日か月曜になるかもしれません。もう少し待ってください。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1616-76da819d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック