スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日、味の素NTCで、日本陸上競技連盟と日本水泳連盟のトレーナーによる合同研修会があり、秋田から帰ったばかりですが、行ってきました。

両者のトレーナーの集まりはそれぞれちょうど20年前に発足。いい機会だからと合同研修会を開催することになったのだとか。約100名が集まり、それぞれの競技特性、および腰痛について4人の講師が発表、その後ディスカッション、そして午後は水泳と陸上の実技を互いに経験するという場が設けられました。

ブログ用

上の写真は、その水泳実技。これはバサロの実演を見ているところです。このあと、プールに入って、いくつかのエクササイズを体験。

こういう機会はあまりないもの。昔は他競技のトレーナーの交流は盛んだったようですが、近年は機会が減っているとか。他競技の情報は大いに参考になるものだと思います。

今後もこういう場がたくさんあるといいですね。(清家輝文)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1701-55422c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック