FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
134号は、超音波画像診断装置の最新情報をお届けします。

高価で重かったものが、今ではコンパクトになり、軽量化も進んでいます。掌に載るくらいのものもあります。どんどん簡便で性能の高いものが出てくることでしょう。

被曝なし、侵襲性もなし、その場ですぐにみられる、動かしながらみることができる、などの特徴があり、特に整形外科やリハビリテーションの領域では今後どんどん新しい発見が期待されます。

一種の革命的ツールのような気がします。

明日は、東京で整形外科のドクターに取材してきます。

4~5人の方に取材してまとめる予定です。9月25日発売。ご期待ください。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1702-88fb84fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック