スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
134号、本日入稿しました。特集は以下のとおりです。連休が続き、27日発売となります。

134号 特集「超音波 診断から診療へ―整形外科領域で進むエコー革命」

1 超音波診断から超音波診療へ―みえることから新しい学問が生まれる
  皆川洋至・城東整形外科
 ■整形外科医と理学療法士にとっての超音波
  渡部裕之・城東病院スポーツリハビリテーションセンター
  皆川裕之・同上

2 超音波をどう使うか―治療法の選択と治癒の確認
  柚木 脩・東京有明医療大学

3 超音波を用いた検診の有用性―とくに離断性骨軟骨炎の発見について
  柏口新二・東京厚生年金病院整形外科

4 超音波の発展と近未来像―超音波ひとすじの35年間から
  石田秀明・秋田赤十字病院超音波センター

これに「超音波画像診断装置」一覧を加えました。計33ページの特集です。

ぜひ、ご購読ください。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1730-a425047b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック