スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
順天堂大学最先端・次世代研究開発プログラム
キックオフシンポジウム


順天堂大学は10月15日(土)、内閣府(H22)事業「最先端次世代研究開発支援プログラム」に採択されたことを受け、研究成果発表のキックオフシンポジウムを次の通り開催いたします。このプログラムには本学より西山千春准教授(大学院医学研究科アトピー疾患研究センター)、田中里佳助教(医学部形成外科学)の2名が採択されました。シンポジウムは2名の研究者の他、東北大学大学院医学系研究科出澤真理教授(細胞組織学分野・人体構造学分野)、本学医学部免疫学講座垣生園子(はぶそのこ)客員教授による特別講演を本郷キャンパス(東京都文京区)にて開催します。

西山千春先生は、アレルギー反応に関わる分子群の発現制御機構を解析し、アレルギー疾患の治療や予防に役立てる研究を、また田中里佳先生は、糖尿病性潰瘍に対するハイブリッド型生体外増幅血管内皮前駆細胞による新しい血管再生治療の開発について研究されています。

また特別講演として、ES細胞、iPS細胞に次ぐ、第三の多能性幹細胞Muse細胞を発見した東北大学大学院出澤真理先生に、再生医療への応用とその可能性について、垣生園子先生には免疫反応を誘導制御するT細胞の分化について講演いただきます。

女性4研究者の講演の後、第2部として水野博司先生(順天堂大学大学院形成・再建外科学教授)を加え、奥村康順天堂大学大学院アトピー疾患研究センター長をモデレーターとしてパネルディシカッションを開催いたします。

順天堂大学は、医学部・スポーツ健康科学部・医療看護学部・保健看護学部の4学部と3大学院研究科及び6医学部附属病院を有する健康総合大学として、今後とも国内外の教育・研究拠点して多様な情報発信に努めています。


順天堂大学 最先端・次世代研究開発プログラムキックオフシンポジウム
~疾患治療に向けた新・開発研究~


《日時》 2011年10月15日(土) 14:00~17:00(13:30開場)
《会場》 順天堂大学本郷キャンパス センチュリータワー会議室(B1F)
                      (東京都文京区本郷2-1-1)
《内容》 第1部 
主催者挨拶(5分) 順天堂大学 学長 木南英紀

特別講演(14:05-14:35)   
 演題:ES細胞、iPS細胞に次ぐ第三の多能性幹細胞Muse細胞の発見と
再生医療への応用の可能性
東北大学大学院医学系研究科 細胞組織学分野・人体構造学分野 教授 出澤真理

特別講演(14:35-15:05)   
 演題:免疫反応を誘導制御するT細胞の分化 
   順天堂大学医学部免疫学講座 客員教授 垣生園子

基調講演(15:05-15:35)
 演題:アレルギー関連遺伝子の発現制御
    順天堂大学大学院医学研究科 アトピー疾患研究センター 准教授 西山千春

基調講演2(15:35-16:05)
 演題:難治性糖尿病性潰瘍に対する新しい血管再生治療の開発
順天堂大学医学部形成外科学講座助教 田中里佳  
第2部
パネルディスカッション(16:15-16:50)
 モデレーター:奥村 康 アトピー疾患研究センター長
 パネリスト:講演者及び
水野博司(順天堂大学大学院医学研究科 形成・再建外科学 教授)

閉会挨拶(16:50-16:55) 順天堂大学大学院医学研究科長 新井 一
     
会終了後意見交換会を開催します。(入場無料)

※一般参加無料…来場者多数の場合、入場制限あり

【来場希望者問い合わせ先】
順天堂大学 最先端・次世代研究開発プログラムキックオフシンポジウム事務局
総務部総務課内 TEL:03-5802-1005 e-mail:22jisedai@juntendo.ac.jp

[関連リンクURL]
申込み先URL
順天堂大学



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1748-370f9c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック