スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第51回実業団・学生対抗陸上競技大会

「世界体操 東京2011」内村選手3連覇! 見ていて鳥肌が立ちました。すごい! すばらしい! 感動しました。

真弓は放送を見ながら、この選手のお父さんはアニマル濱口さんと同じらしいとか、彼は内村選手をすごく尊敬しているらしいとか小ネタを披露。その他、技の難度がGまであってすごいとか、体操って予選があるって知らなかったとか、いろいろ言いながら観戦。

 内村選手の3連覇を見た翌日、10月15日は神奈川県に平塚陸上競技場で「秩父宮杯 第51回実業団・学生対抗陸上競技大会」が行われました。

 各種目に実業団代表と学生代表がそれぞれ3名ずつエントリーし得点を競うもの。前夜から激しい暴風雨。試合当日も朝から強風と時折降る雨で最悪の陸上日和と思われていたのが、お昼近くになって雨が上がり風も止んで絶好の陸上日和に。

 この大会で真弓は100mで大会新記録、そして2走を務めたスウェーデンリレーで日本新記録。最優秀選手賞を獲得しました。女子800mに出場した久保さんも大会新記録。そんなこんなで今年は総合も男女も実業団の勝ち。お疲れさまでした。

 体操も次々と難度の高い技が開発され、陸上もどんどん記録が更新されていくのを見ていると、月並みながら人間ってどこまで進化するんだろうって関心してしまいます。

 さて写真は、平塚総合公園内にあるふれあい動物園の動物たち。
 ポニーは小学生以下100円でポニー牧場を一周できるそう。

ポニーヤギとひつじたち

 


津田清美
(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1758-7f0e0e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック