スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
135号、特集「筋力の問題」は26日発売です。35ページ、8人の先生に登場していただきます。

135号が校了すると、「次の特集は何しようか」と考えることになります。編集部によっては、年間スケジールを出し、その計画に沿って、特集の取材や原稿依頼を進めていくところもあります。いや、むしろ、そのほうが多いと思います。

なぜ、その方式をとらないかと言うと、「気分が乗らない」ということと、そのときそのときの状況にあったものになりにくいということがあります。

弊誌の場合、編集部で取材して作るページが多いのですが、そのテーマに取材者が強い興味、関心を抱いていないと、突っ込みが足りないというか、ホットなものにならない気がしています。計画的に、物事を進めていくという点では、不合格ですが、時間の限られた中、できるだけいいものを作ろうと頭を悩ますのもまたいいものです。

ということで、まだアイデアなし。今日は、画廊に行ってきます。そういうことが実は遠回りながら、効いてきます。土曜日の静けさの中、気分を新たにしてきましょう。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1765-2d4470dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック