スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第29回研修会

スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第29回研修会は、「上肢スポーツ外傷予防のための動きづくり」をメインテーマに、今回初めての開催地である九州の熊本県で以下のように開催いたします。

会 期/平成23年11月12日(土)、13日(日)

会 場/崇城大学市民ホール(熊本市民会館)熊本市桜町1番3号

テーマ/「上肢スポーツ外傷予防のための動きづくり」

後 援/日本オリンピック委員会、日本体育協会

【プログラム】
■12日(土)
10:00~00:00 受付
10:50~11:00 開会式
11:00~12:30 講演1
11:00~12:30 「肩のスポーツ外傷に対する診断と治療の最前線」
11:00~12:30 山崎哲也 先生(横浜南共済病院)
12:30~13:30 昼休み
13:30~15:00 講演2
13:30~15:00 「肩のスポーツ外傷の発生要因となる動きとは-解剖学的観点より-」
13:30~15:00 村木孝行 先生(東北大学病院)
15:10~16:40 講演3
15:10~16:40 「肘のスポーツ外傷に対する診断と治療の最前線」
15:10~16:40 鶴田敏幸 先生(鶴田整形外科)
16:50~18:20 講演4
16:50~18:20 「投球障害予防の動きづくりに必要な評価」
16:50~18:20 能勢康史 先生(プロサーブ)
18:20~18:40 情報提供
18:20~18:40 「スポーツ選手のための企業の取り組み」
19:00~21:00 情報交換会

■13日(日)
09:20~00:00 受付
10:00~10:40 一般演題(1) 4演題
10:50~11:30 一般演題(2) 4演題
11:40~12:40 講演5 FTEX協力講演
11:40~12:40 「上肢の運動連鎖を考える -スポーツ現場で見えてくるもの-」
11:40~12:40 川野哲英 先生(はちすばクリニック・FTEX代表)
12:40~13:40 昼休み
13:40~15:40 シンポジウム(20分×4名、20分ディスカッション)
13:40~15:40 「上肢のスポーツ外傷予防のための動きづくり」
13:40~15:40 水 泳   :八木茂典 先生(東京西病院)
13:40~15:40 野 球   :小松智 先生(鶴田運動機能回復クリニック)
13:40~15:40 ハンドボール:小笠原一生 先生(武庫川女子短期大学)
13:40~15:40 ラグビー  :松田孝幸 先生(スポーツコンディショニングプロモーションJIN)
15:40~15:50 閉会式(表彰式を含む)

参加費/
会員:     前納 15,000円、当日 18,000円
学生会員:  前納 5,000円、当日 8,000円
一般:     前納 17,000円、当日 20,000円、1日のみ 10,000円
一般学生:  前納 7,000円、当日 10,000円
情報交換会: 前納 3,000円

定 員/150名

お申し込み方法/HPのお申し込みフォームに必要事項をご記入し送信してください。

お申し込み期間/ 10月31日まで

問い合わせ/スポーツ選手のためのリハビリテーション研究
下記のメールアドレスへご連絡ください
E-mail:supoken29@gmail.com
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1766-47c5d2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック