FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
特集の2部、座談会の原稿も編集し、荒木先生に送ってみていただくのみ。「のみ」というが、実は2万字以上ある。読むだけでもたいへん。座談会なので、すらすら読めるかというと、そうできるようにしたつもりだが、当然話し言葉なので、文字化したとき、「そのまま」というわけにはいかない。臨場感を保持し、文章としてもすんなり読めるよう整理していく。しかし、それがベストかどうかはわからない。荒木先生、お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

これから校正、そして明日夕方には入稿となる。この1カ月、あちこちに行き、多くの人にあい、多くの刺激を受け、やるべきことを考え、なんとか生きてきた。

やっとここまできた、そういう思いがある。まだまだやるべきことがたくさんあるけれど、そしてまだちゃんとやっていないことがたくさんあるけれど、これが終わったら、すぐに取り組もう。

荒木先生の話で、高齢者のコオーディネーションについて、政治家や企業家が高齢になっても能力を逆に高めるのは、低下や衰弱した能力を補うべく別の全体的「組み換え」が起こっているのではないかというようなくだりがあった。

そうか、これから新たな「組み換え」が起こるかもしれない。いや、そうしなければいけない時期を迎えたのだと、間もなく還暦まであとわずかという誕生日を迎えるわたくしめは思ったのであります。では、みなさん、また明日。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/178-ac5fb833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック