FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
松井さんの記事をアップしたら、ちょうどその松井さんと仕事をしている人からメール。ブログをみて、偶然とはいえびっくりしたとか。

ま、世の中、そういうもんですね。世界中の人に6人を介せばつながるという説があり、それは数学的に証明されているとかで、そう考えると、スポーツとか、スポーツ医学とか、特定の分野になると、必ず誰かにつながりがあることになる。

だから、世界は面白いし、誰をも大事にしなければいけないということになる。

取材していても、どこかで誰かに会っても、「なら、この人知ってる?」となり、「知ってる。毎日見ている」とか「上司です」とか「先輩です」「後輩です」ということは本当に多い。

こうして、「評判」や「ウワサ」は一瀉千里となる。インターネットが発達したいま一瀉万万里ということか。(清家)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/18-ab9932ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック