スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
次号の特集は、「ストレッチング」をテーマにしてみようと考えています。

1980年だったか、『ボブ・アンダーソンのストレッチング』という本の編集を行い、以来、ストレッチングは急速に普及し、今や誰でもやっているという感じです。

しかし、ではストレッチングの目的は何なのか。その目的に合った方法が行われているのか。そもそも、ストレッチングの効果についてはどれくらいエビデンスがあるのか。マイナスの効果はないのか。

いろいろありすぎるようなテーマですが、しばらく取材してみます。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1806-e75523ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック