FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
103号、色校正、黒焼き校正、終わりました。これですべてフィニッシュです。

と、喜びたいところですが、最終確認ですむ段階で、「あれ? ここ直したのに直ってない!」というところがいくつか出てきて、最後の修正がごっそりもれていたことに気がつき、大慌て。気がついたからいいものの、いやはや冷や汗ものでした。

今日は、DVD「変形性股関節症の運動療法」のジャケットや中に入れる資料の作成をしなければいけない。ほかにもたくさん仕事があり、くたびれている暇もないということになる。今月中にやらないとね。

今度の特集で取材させていただいた荒木先生は、スポーツの指導はもちろん、医学、音楽、教育、高齢者、障がい者、子どもなど、幅広く活動されている。その意味で、私たちがいう「スポーツメディスン」を実践されているということになる。この荒木先生に会っていただきたい人がいて、できるだけ早い機会にその場をもうけようと考えている。

編集という仕事をしていると、「この人とこの人が会えばどうなるのか」と思うことが少なくない。それが実現すると、痛快ですらある。そこから生まれるものも多い。

さて、今回はどうなるか。今から楽しみ。

明日は宮下充正先生の「秩父宮記念スポーツ医・科学賞<功労賞>」のパーティ、「宮下充正先生と遊ぶ会」と題されている。遊んできます。(清家輝文)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/181-02cf2659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック