スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
子どものからだと心白書2011 発売
chi2011.jpg
子どものからだと心・連絡会議および子どものからだと心白書2011編集委員会が発行する『子どものからだと心白書2011』が、12月7日に発売されました。

例年どおり、「生存」「保護」「発達」「生活」の4つの柱をベースに、子どもの“からだと心”に関するトピックス全14題を各専門の方たちにご執筆いただいたほか、今年度の白書では、東日本大震災を受け、震災に関するトピックスを下記3題掲載しました。

【保護】
『震災から「からだと心」の教育課題を問い直す――東日本大震災、阪神大震災、関東大震災の比較をとおして』
 岸本 肇・共栄大学教育学部 教授

【震災】
『災害時にこそ子どもの遊び場づくりを!!──子どものペースに寄り添う「心のケア」の取り組み(仙台)』
 根本暁生、佐野洋子・NPO法人冒険あそび場──せんだい・みやぎネットワーク

『放射能から子どもを守る──福島第一原発事故をうけて』
 奥村晶子・薬剤師、高木学校メンバー

ぜひ、ご興味のある方は、1冊お手元にいかがでしょうか?

A4判  176頁 並製
定価2,100円(本体価格2,000円)

問い合わせ/ブックハウス・エイチディ
TEL:03-3372-6251
FAX:03-3372-6250
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1819-4c63660b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック