スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
仙台大学大学院
「グローバル・スポーツキャリアカンファレンス2012 in Sendai」開催

  仙台大学大学院は、2012年3月19日、仙台市内にて「グローバル・スポーツキャリアカンファレンス2012 in Sendai」を開催します。

 本カンファレンスでは、日本のトップコーチやトップアスリートのパフォーマンス・パスウェイ(国際競技力向上を指向する継続的な営み)におけるデュアルキャリア(将来に備えるためのスポーツと教育の両立)の在り方について情報共有や意見交換を進めながら、本学大学院として、具体的に大学院修了時にどのようなポストキャリアへのレディネス(準備)を提供できるのかを考えます。

  今回は、日本スポーツ振興センター(NAASH)ロンドン事務所から研究員を招き、この領域で先進的な取り組みを進める欧州の現状と事例についてご紹介するとともに、学内外のプロジェクトメンバーにより、本プログラムの調査結果や本学大学院の新たな方向性について情報共有します。

 また「トップコーチ&アスリート談義」では、「グローカル(Learn globally, Act locally)」に活躍している、あるいは活躍が期待されるトップコーチやトップアスリートにご参加いただき、「これからのスポーツキャリア」について談義します。

 このセッションには、本年1月にインスブルックで開催された第1回ユースオリンピック冬季競技大会に、IOCの被災地支援「"TSUBASA"プロジェクト」で招待され、各国からの参加者とともに「文化・教育プログラム」などを体験したアスリートもゲスト参加する予定です。

 スポーツを通じて社会に関わる多くの指導者・関係者の皆さんとこのテーマについて考えたいと思います。奮ってご参加ください。

日 時: 2012年3月19日(月)、13:00~17:30

会 場: フォレスト仙台・第1フォレストホール(宮城県仙台市青葉区柏木1-2-45)

内 容: 「開催要項」をご確認ください

申し込み方法: 「Word参加申込書」または「PDF参加申込書」にご記入の上、メール添付またはFAXにてご返信ください。

定 員: 100名

参加費: 無料

※本カンファレンスは、文部科学省「競技者・指導者等のスポーツキャリア形成支援事業における「スポーツキャリア大学院プログラム」委託事業の一環として開催します。

■問い合わせ
仙台大学スポーツキャリア大学院プログラム事務局
担当:阿部篤志
TEL:0224-55-3142
E-mail:at-abe@scn.ac.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1869-8a08b805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック