スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
 もうすぐ今年度も終わりです。毎年のことながら年度が変わるといろいろなことが変わります。でもその変化もあっという間に慣れてしまうというか、受け入れられてしまって、いつの間にかそれが当たり前になって1年が過ぎていってしまうような気がします。

 スポーツ選手にとっての1年はたったの1日、たったの数時間、数分、数秒で終わってしまうこともしばしば。

 1年365日、2年なら730日、3年なら1,095日、4年なら1,460日。

 この時のために頑張ってきたのに、願いも虚しく終わる人が大半。この歓喜を味わえるのはほんの少しです。

 何年も何千日も頑張って、我慢して手に入れた歓喜の日。

 でもこれは一度手に入れてもすぐになくなってしまうので、またそれが欲しくなる。手に入れたことがない人は是が非でも手に入れたいと追い求める。人を惹きつけて離さない。これには相当な魔力があります。

 その魔力ゆえなのかなかなか一筋縄では手に入りません。それがまた魅力でしょうか。

IMG_20120320_135336.jpg 写真は高校野球センバツ大会に出場した某チームの選手たちのリュック。

 練習先でもきちんと並べていました。やっぱり強いところはそうですよね。

 宿舎の目の前の湊川神社には楠木正成公が祀られていました。お参りして行ったのですが...残念。


湊川神社

津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1899-3042752c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック