FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
金原出版株式会社さんから『スポーツ傷害のリハビリテーション』という本が新刊として送られてきた。
P1000003.jpg

山下敏彦・札幌医科大学教授、武藤芳照・東京大学大学院教授の編集で、26名の執筆陣。B5判362ページ、図326点、2色刷(一部カラー)、定価7,700円。

副題に「Science and Pracitice」とある。つまり、科学的理論や根拠を示して、病態や治療の概要を解説し、リハビリテーションの手技やストラテジーを解説しようというもの。

たしかに中を見ると、解剖はもとよりバイオメカニクスの記述も多く、実際の運動図が豊富である。ちょっと値が張るが、利用価値を考えると、決して高いとは言えないだろう。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/191-ec179347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック