スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
141号の特集取材が始まっています。

昨日は、岐阜羽島の山中ジェネラルクリニックに行き、村瀬善彰先生に取材しました。テーマは「運動器超音波解剖」ですが、PTとして臨床に超音波を活用する点で、幅広いお話を聞かせて頂きました。スライドの枚数も多く、この取材内容を前面に押し出そうと考えています。

PT, OT, AT、柔道整復師などが日常超音波を使えるようになると、大きく変わっていくのではないかと思われます。そのへんも併せて打ち出せればと考えています。お楽しみに!(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1942-184789fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
141号の特集取材が始まっています。昨日は、岐阜羽島の山中ジェネラルクリニックに行き、村瀬善彰先生に取材しました。テーマは「運動器超音波解剖」ですが、PTとして臨床に超音波を活用する点で、幅広いお話を聞かせて頂きました。スライドの枚数も多く、この取材内容...
2012/05/05(土) 18:36:14 | まとめwoネタ速neo