スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
6月4日、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で、「2012 Japan Athlete Forum in Osaka」が開催されます。

「日本を代表するアスリートが集結し、日本を元気にするために何ができるかを意見交換し、アスリートたちの活動の方向性を見出し、社会に発信する」のが目的で、アスリート分科会、アスリートフォーラム、そして最後には交流会が開催されます。

森島寛晃、藤田俊哉、巽樹理、岡本依子、根木慎志、岩城ハルミ、森上亜希子、平尾誠二、朝原宣治、奥野史子、日下部基栄、植野恵美子、浅越しのぶ、小島智子、柳本晶一、相沢雅晴、大西一平、倉石平、王貞治、宇津木妙子、青島健太、玉木正之など錚々たる顔ぶれが集結します。

こういう機会はめったにありません。詳細は主催の一般社団法人日本アスリート会議のサイトを御覧ください。

本誌も取材の予定です。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1955-c0b68c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
6月4日、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で、「2012 Japan Athlete Forum in Osaka」が開催されます。「日本を代表するアスリートが集結し、日本を元気にするために何ができるかを意見交換し、アスリートたちの活動の方向性を見出し、社会に発信する」のが目的で、?...
2012/05/21(月) 15:37:24 | まとめwoネタ速neo