スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
 福島大OGの選手たち(通称OLたち)との米国遠征を無事に終え、本格的に試合期に突入しました。

 OLたちも帰国後は休む間もなく週末ごとに競技会へ出場しています。6月8日から行われる日本選手権はオリンピック出場がかかっています。久保倉選手は400mHでA標準を切っていますがまだオリンピックに出場できるかどうかわかりません。

 日本選手権の走りにかかっています。調子は上向きなので期待してます。

 4年に一度の大会。オリンピック。これにはやはり魔力があります。タレントの猫ひろしさんが国籍を変えてまで挑んだことでもおわかりになるかと思います。その他の国々でも国籍を変えてオリンピックに挑んでいる選手はたくさんいます。生まれ育った国の国旗を身につけず他国の国旗をつけて世界の舞台に立つ。国歌を聞く。いろいろな意見があると思いますが、「JAPAN」のユニフォームを身につけて世界の舞台で日の丸を掲げ君が代を聞く。これは日本人としてオリンピックを目指すアスリートには特別ことです。

 歓喜、感動、感激。苦悩。痛み。葛藤。忍耐。努力。志。その他もろもろ。日の丸を見るとき、君が代を聞くとき、表彰台で選手がみせる涙と笑顔にその想いがすべて現されているように思います。
1337687075093.jpg
 22日は代々木第二体育館で行われた国際親善試合、隼ジャパンVSスロバキア戦に行きました。

 平日で雨にも関わらずたくさんのファンが応援。日本は終始スロバキアを追う展開でしたが吉田選手の活躍により延長戦突入。

 そしてまたまた吉田選手のブザービーターで逆転勝利。大いに盛り上がりました。

津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1957-e215d294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 福島大OGの選手たち(通称OLたち)との米国遠征を無事に終え、本格的に試合期に突入しました。 OLたちも帰国後は休む間もなく週末ごとに競技会へ出場しています。6月8日から行われる日本選手権はオリンピック出場がかかっています。久保倉選手は400mHでA標準を切っ...
2012/05/24(木) 14:58:20 | まとめwoネタ速neo