スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会
第33回ワークショップ


 スポーツフィールドに関わるアスレティックトレーナーや理学療法士がスポーツ外傷・障害にファーストコンタクトした際に、正確な評価をするための技術を学ぶワークショップです。

 今回は第28回研修会にて特別講演をお願いした杉山肇先生にスポーツ現場で「股関節」を診るための触診と整形外科的検査手技を実技形式でご指導頂きます。

 会員の皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時: 6月25日(月)、19時~21時

会 場: 日本女子体育大学健康管理センター(東京都世田谷区)
 
交 通: 京王線千歳烏山駅 小田急バス「日本女子体育大学前」下車
      JR吉祥寺駅    小田急バス「日本女子体育大学前」下車
テーマ: 「スポーツドクターから学ぶpalpationと整形外科的検査手技(股関節)」

講 師: 杉山 肇先生(神奈川リハビリテーション病院第一整形外科統括部長)

参加費: 会員3,000円、一般6,000円(定員制/会員先行受付)

申し込み方法:
・日本女子体育大学健康管理センター(担当渡部)
・E-mail(reha@jwcpe.ac.jp 携帯アドレス不可)にて氏名、連絡先住所、電話番号を明記し、件名は「第33回ワークショップ申込」としてお申込み下さい。

申し込み締切: 6月18日(定員になり次第、受付は終了致します)

◆問い合わせ
日本女子体育大学健康管理センター内 ARFA事務局

TEL&FAX:03-3300-3743
E-mail:reha@jwcpe.ac.jp

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1958-deddb8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック