スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
143号の特集のため、名古屋のスポーツ医・科学研究所の岡戸先生に取材してきました。

足関節捻挫後のリハビリテーションにおけるランニング開始時の痛みについて。患部外の痛みがこの段階で生じることがあり、それを見逃すと二次的な障害につながるという内容です。

案外、これは軽視されている問題ではないかと思います。

次号で詳細にそのあたりを紹介します。

大阪、名古屋とめぐり、まだ取材は続きます。次号もお楽しみに!(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2004-479b0ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック