スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
 Twitter的に、Londonなう。です。といっても、明日の夜には帰国の途につくので、皆さんがこのブログを読む頃には既に機内ということになるかもしれません。

 3日のお昼頃に日本を出発し、3日の夕方ロンドンに到着。空港からタクシーでオリンピックパーク近くのホテルまで移動。途中で国会議事堂、ビック・ベンなどの前を通過。一気にテンション↑。

 ホテルでチェックイン後は久保倉里美選手(女子400mH)が予約をしてくれていたので、Japanハウスで早くも日本食を食べ、ベッドを借りてくぼみ(久保倉選手のこと)のケア。

 私は選手村には入れないので、ケアはJapanハウス内で行います。

 さて、くぼみは予選を通過し準決勝へ進んでいます。ここまではシナリオ通り。準決勝は自己ベスト(日本新記録)を上回る走りで決勝に進で欲しいってところ。身体的には問題ないのであとは本人任せ。

 そして昨日((現地5日)は男子100mの決勝も観戦。ボルト選手の走りは圧巻でした。その前、準決勝での山縣くん(慶応大学)の走りもホントに惜しかった。ゴール着前まで期待感大でしたが……残念。室伏くんも銅メダルおめでとう。

 スタジアムにはたくさんの人が観戦に来ています。そのなかでイギリス人選手が金メダルを獲得し、表彰で国歌が流れるとスタジアム全体で大合唱。大合唱と大歓声、たくさんのユニオンジャック。

 選手の満面の笑みと涙。日本でオリンピックが開催されたら。君が代の大合唱、あふれる歓喜。ぜひ味わいたいですね。

写真はJapanハウスことマルチサポートセンター内のコンディショニングスペースと食堂。レース後のボルト選手。

2012-08-04 05.12.18
2012-08-04 05.09.34
2012-08-06 06.06.48
 
津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2036-64ec14e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック