スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
FTEX Instituteの全体研修会に行って来ました。第15回、つまりちょうど15年目というわけです。

私は、黒澤尚先生の講演の司会で、特に膝OAの運動療法の効果と機序について、生物学的研究のレビューを詳細に紹介されましたが、全体的には、運動療法を行う理学療法士を強く励ます内容だったと思います。

会場には若い人も多く、この会にどんどん新しい血が入ってきているのを感じます。

懐かしい顔ぶれにもお会いし、充実した一日でした。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2065-a8ef8d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック