スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
今、次号144号の特集で内田俊彦先生のお話をほぼまとめたところ。

内田先生は、靴医学会の会長を務められますが、無料市民公開講座では子どもの靴について講演もあります。詳細は、このブログの9月9日の記事をご覧ください。

足の痛みを訴える人はほとんどが本来のサイズより大きめの靴を履いているそうです。本来のもっと細い靴を履くと、みな「気持ちがいい」と言うそうです。自分の靴のサイズ、どうですか?

詳細は、次号特集をご覧ください。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2076-4e7d70fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック