FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第5回肩の運動機能研究会の案内が送られてきた。今回の会長は、信原病院の立花孝先生。

今年の11月28、29日、大阪国際会議場で開催される。同時に同じ場所で、第35回日本肩関節学会学術集会も開催されている(この会長は、大阪厚生年金病院の米田稔先生)。もちろん、肩関節学会のほうが大きく、主題は「腱板不全断裂・腱板疎部損傷再訪」とか。特別講演に、福田宏明、信原克哉、Hans R Bloch, Oliver Gagey, Jefferey L Halbrecht, Kwang-Jin Rhee, Yong-Girl Rhee, Ettore Taverna, Gilles Walchの各先生が予定されている。

併催の肩の運動機能研究会は、「拘縮肩、投球肩、コメディカルにできる術直後の疼痛管理」。特別講演は、高濱照(九州中央リハビリテーション学院)先生による「肩甲帯の機能と解剖」、特別ゲストが牛島和彦さん。

これらのほかにFracture Nightワークショップ、Arthroscopy Nightワークショップも併催される。詳しくは、第35回学会のホームページを参照してください。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/208-aa5774f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック