スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
ようやく145号の特集のほとんどの取材を終え、残すところあとひとつとなりました。

きのうは、聖マリアンナ医科大学で、難治性テニス肘の術後のリハビリテーションについて撮影してきました。ストレッチングや筋力トレーニングのほか、「疼痛回避動作」についても。たとえば高いところにあるお皿などのとり方、キーボードの打ち方など、痛みを起こさない日常生活での動作も含まれています。

今日から、どんどん原稿を起こしていきます。お楽しみに!(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2098-0ecd395e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック