スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第75回ノウハウデリバリー☆
新しいメンタルサポート「Existential Approach」とは何か
~改めて考える選手との向き合い方


開催日時/2013年2月14日(木)、19:15~21:45

会場/新宿コズミックセンター 大会議室(東京都新宿区大久保3-1-2)

内容/イングランドプレミアリーグのチェルシーFCやリバプールFC等で、従来の心理学的アプローチとは一線を画す「Existential Approach」を採用し、選手やスタッフのメンタルサポートを行う講師を招きます。

彼らのアプローチの目的は、自ら決断し、その結果の責任を取れる選手を育てることにあります。
2人は選手とともに価値観や人生観を見つめ直し、困難に正面から向き合い、それを糧として選手の成長につなげるようにすることを目指しています。

・マーク・ネスティ博士:Existential Approachの概念と期待する選手の変化
・2人によるロールプレイ
・マーティン・リトルウッド博士:育成年代におけるExistential Approachの重要性べきか?
・2人による様々な選手のサポートに関する事例紹介

講師/
マーク・ネスティ博士
 リバプール・ジョン・ムアーズ大学スポーツ心理学部教授
 英国心理学会・スポーツ運動科学英国協会公認スポーツ心理学者
 チェルシーFC/リバプールFC/エバートンFCメンタルサポート

マーティン・リトルウッド博士
 リバプール・ジョン・ムアーズ大学サッカー科学コース・コースリーダー
 スポーツ運動科学英国協会公認スポーツ科学者
 ボルトン・ワンダラーズFCメンタルサポート

募集人数/50名

受講料/一般:8,400円(税込)、学生:6,300円(税込)

お申し込み・その他詳細はHPをご参照下さい。

問い合わせ/特定非営利活動法人スポーツ指導者支援協会
ノウハウデリバリー 担当:伊藤
〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-20-7-107
TEL 03-5272-2620
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2182-fa196161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック