FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
次号148号の特集は千里リハビリテーション病院の吉尾雅春先生に取材、セラピストが知っておかなければいけない解剖の知識を約20ページで一挙紹介します。

吉尾先生は約700体の解剖を経験、なんとそのうち新鮮なご遺体が200ということです。理学療法士の目で行ってきた解剖について、長時間解説していただきました。

まだ教科書には記されていないことも多く、治療の基本の基本となる解剖知識にぜひ触れていただきたいと思います。今、鋭意編集中です。カラー写真も豊富に掲載の予定です。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2198-8d377bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック