スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
149号の特集は「半月板損傷」をテーマに取材を進めています。医師では、史野根生先生にお話をうかがいました。理学療法士の先生2名を今後取材の予定です。さらに取材する可能性もあります。

約5年前に堀部先生に解説していただきましたが、今回もう一度、診断と治療、リハビリテーションについて探ります。特に診断については、MRIの発達により、さらに正確詳細になったとのことです。

なかなか画期的な治療がないのが半月板損傷ですが、さて現在はどのようになっているのか。お楽しみに!(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2217-47c9bc6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック