スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
次号、150号では、ケニアのマラソン選手の着地に関する研究について寄稿していただきます。

ケニアのマラソン選手=フォアフット(前足部)着地というふうに思われていますが、必ずしもそうではなく、フラット着地のほうが多いという結果で、踵着地の選手もいたという結果です。

研究はさらに詳細にわたります。次号、お楽しみに!(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2241-ca51d242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック