スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
日本スポーツとジェンダー学会 第12回大会
開催日時:2013年7月13日(土)13時~14日(日)17時
会場:京都教育大学(京都市伏見区深草藤森町1)JR藤森駅下車徒歩5分、京阪墨染駅下車徒歩7分
参加費:4,000円(学生2,000円) JSSGS会員は5月31日までの早期申込の場合は3,500円
後援:京都教育大学(予定)
協賛:日本スポーツ体育健康科学学術連合

大会テーマ「身体とエンパワーメントを考える」

●プログラム
大会第1日:2013年7月13日(土)
12:15~ 受付
13:00~17:30 シンポジウム「身体活動がもたらすエンパワーメントの可能性」
・「身体フェミニズム:女性の身体的エンパワーメントのために」合場敬子氏(明治学院大学)
・「超高齢社会への挑戦:『動ける90歳代』を目標に」木村みさか氏 (京都学園大学)
・「体育におけるカリキュラム・ポリティクスとジェンダー」井谷惠子氏(京都教育大学)
・「主婦性の社会化を考える(ママさんバレー等を事例として)」高岡治子氏(筑波大学大学院・日本家庭婦人バスケットボール連盟監事)
司会 高峰 修氏(明治大学)

17:45~19:30 情報交換会

大会第2日:2013年7月14日(日)
9:00~11:30 一般発表
12:25~13:35 特別プログラム「体育・スポーツと暴力/性暴力を考える-新聞報道の現場から-」
講師 落合 博氏(毎日新聞社)
司会 近藤良享氏(中京大学)

13:45~15:45 特別講演「教育・身体・ポリティクス」
講師 小玉重夫氏(東京大学)
司会 前田博子氏(鹿屋体育大学)

16:00~17:00 総会
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2259-3ade3f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック