スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
整形外科医でオリンピック日本代表帯同ドクターの金岡恒治先生が『一生痛まない強い腰をつくる』という本を出された(高橋書店、1200円+税)。

一生痛まない強い腰

腰痛に関する一般書はたくさんあるが、これはちょっと違います。医学的知識をきちんとおさえ、読者がなぜその痛みが生じているのかを知り、では、こうしてみましょうと、メソッドを示す。「腰痛は『理由を知り、不安を取りのぞく』ことができれば、軽くなっていきます」と著者は説明し、こう続けます。「腰痛には多くの真実がありますが、残念ながら体系的にわかりやすくまとめられた本はありませんでした。そのため腰痛に苦しむ多くの人は『痛む理由を知りたくても知れない』という現状になっています。本書では、この部分にメスを入れ、医学的根拠にもとづく腰痛の真実をわかりやすい形でまとめました」。(はじめにより)

実際のエクササイズは体幹エクササイズで、ドローインから始まり10秒キープ。種目はハンドニー、サイドブリッジ、エルボウトウ。ロンドンオリンピックで水泳選手が行なっていたものと同じだそうです。どういう効果があるかも実証済み。

「一生痛まない強い腰」、大げさではないとわかります。やってみませんか?(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2272-609bcf3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック