スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
編集工房ソシエタスが編集した東海林祐子先生著の『コーチングのジレンマ』が本日発売になりました。

指導者が直面するジレンマをゲーム理論の「囚人のジレンマ」をベースに分析していきます。女性指導者として初めて高校男子ハンドボール部を日本一に導いた著者の「ジレンマ」の数々とその分析、対処から見える新しい指導モデルです。

「体罰」が問題になっていますが、背景にある指導者のジレンマから、より効果的な指導論がみえてきます。

上記赤文字をクリックすると、目次はもちろん、「はじめに」と「第1章」の全文を立ち読みできます。ぜひ、ご覧ください。(清家)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2305-1534c3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック