スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
バイオデックスワークショップ2013
アスレティックリハビリテーションにおける筋力評価
――「バイオデックス」を用いた筋力評価のポイントとワークショップ 基礎編

日程/8月31日(土)

時間/午後2時~ 5時 (受付開始:午後1時30分 ~)

会場/酒井医療株式会社 大阪ショールーム(大阪布吹田市春日3-20-8)

内容/基礎的なデータの解析と評価を誤解しないための留意点、リハビリテーションメニューへ応用する際の重要ポイントなどをわかりやすく解説。
また、実機を利用したワークショップにより、実際の評価時のポイント解説や質疑応答など。

①講義「アスレティックリハビリテーションにおける筋力評価について」
・各種筋力評価の特性と活用方法
・健患比評価での留意点
・WBI(体重支持指数)評価の利用
・H/Q 比(屈曲/ 伸展比)評価の留意点
・基準値(目標値)設定の重要性
・測定速度別筋力の評価と回復過程特性  ほか

②ワークショップ「バイオデックスシステム4における筋力評価と活用法について」

講師/山本利春(国際武道大学 体育学部 コンディショニング科学研究室 教授)
国際武道大学体育学部スポーツトレーナー学科および同大学院教授。
同大学ライフセービング部およびトレーナーチーム部長。
NPO 法人コンディショニング科学研究所所長。
1983 年順天堂大学体育学部卒業、85 年同大学院修了(体育学修士:スポーツ医学専攻)。
医学博士、日本体育協会公認アスレチックトレーナーマスター、NSCA 公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト。

受講料/3,000 円(資料代込み)
*受講料は銀行振込。受付確認時にご案内させていただく

申し込み方法/酒井医療株式会社ホームページ内セミナー情報ページ 、またはリンク先より申し込む

定員/15 名程度(1 施設2 名まで)

問い合わせ/酒井医療株式会社 セミナー事務局  
E-mail:2013seminar@sakaimed.co.jp 
http://www.sakaimed.co.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2319-d63ad2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック