スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
153号は「体幹深部筋と腰痛――体幹トレーニングの不可欠ポイント」(仮題)とし、以下の4氏に取材しました。

・金岡恒治先生・早稲田大学スポーツ科学学術院教授、整形外科医
・成田崇矢先生・健康科学大学健康科学部理学療法学科、理学療法士
・小泉圭介先生・日本スポーツ進行センターマルチサポート事業競泳専任メディカルスタッフ、理学療法士
・武良 誠・日本ボート協会ナショナルチームコーチ、岐阜経済大学コーチ

17日入稿、25日発売予定です。(清家)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2326-96ce38f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック