スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
運動学的概念に基づいた運動障害へのアプローチ

日程/平成25年9月8日(日)

時間/午前9時~午後5時

会場/スクエア荏原(東京都品川区)

内容/ヒトの運動について重力環境への適応様式をクラインフォーゲルバッハの概念を用いて分類し、そのパターンを変容させる手段を提示します。

特に姿勢制御機構との関連性から、実技も交えながら検討します。

講師/福士宏紀先生(いわてリハビリテーションセンター機能回復療法部 理学療法科科長)

参加費/10,000円

対象/興味のある方であればどなたでも

定員/30名

申し込み方法・締切/8月31日までに、氏名・所属・資格・連絡先を明記の上、kens-m@kens-lab.jpまで申し込む

問い合わせ/KENS-lab
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2335-ea85e79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック