スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
【第10回コンディショニング科学カンファレンス】開催のお知らせ
 
 コンディショニング科学カンファレンスは、スポーツ現場でコンディショニング指導に携わる指導者(トレーナー、コーチ、部活動指導者等)のニーズに即した実践的な話題をテーマに、科学的かつ臨床的な視点から活発な意見交換や情報伝達ができる場として開催してきました。
 この度、第10回コンディショニング科学カンファレンスを以下の通り開催致しますので、ご案内申し上げるとともに多数の皆様のご参加お待ちしております。

■テーマ
 現場の体力測定をどう役立たせるのか?
~競技パフォーマンス向上とコンディショニングにつなげる測定・評価~  
■主催
 国際武道大学コンディショニング科学研究室
■協力
NPO法人コンディショニング科学研究所(RICS)http://nporics.jp/index.html
■詳細
日程:2013年9月21日(土)
時間:18:00~21:00(17:30より受付開始) 
会場:東京慈恵会医科大学 大学本館前棟西講堂     
(東京都港区西新橋3-25-8)
会費:一般3,000円・学生2,000円・RICS会員2,000円
(当日受付にてお支払いください。)
※本カンファレンスは、NSCAジャパン(NSCA)、日本トレーニング指導者協会(JATI)の資格継続単位講座として申請中です。
■話題提供者    
山本 利春〔国際武道大学体育学部・大学院 教授〕
『サッカー選手の体力測定の経験から』
笠原 政志〔国際武道大学体育学部 助教〕
『野球選手のパフォーマンスと体力測定』 
■意見交換会
参加ご希望の方でディスカッションしたい話題や日々の活動における疑問等がございましたら、事前に担当者までご連絡ください。
■問い合わせ・参加申し込み先
氏名、所属先(学生・社会人)、連絡先を明記の上、9月19日(木)までに担当者までご連絡ください。
国際武道大学コンディショニング科学研究室
担当:田原 茂行   E-mail:tahara1989@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2336-1e41711c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック