スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
医療現場の健康運動指導士の社会的台頭を支援する
第5回CEPA Japan


日程/9月8日(日)

時間/午後1時~3時30分

会場/あいち健康プラザプラザホール

代表世話人/木村 穣(関西医療大学)、田中喜代次(筑波大学)、佐藤真治(大阪産業大学)

内容/臨床運動指導士の現場から:「兵庫県豊岡市からの報告」佐藤真治(大阪産業大学)

講演①「大学施設協議会が考える健康運動指導士の育て方」真田樹義(立命館大学)

講演②「日本健康増進施設協会が考える健康運動指導士の生かし方」小室史恵(財団法人栃木県健康倶楽部)

総合討論:「臨床運動指導専門家の社会的台頭を目指して」

※CEPA Japan:アメリカスポーツ医学会 ACSMの支援を受ける臨床運動生理学専門家(CEP)の組織と連携の元、医療現場で働く健康運動指導士を中心としたネットワーク。情報共有を進め、定期的に勉強会を開催し、慢性疾患患者に良質な運動療法サービスを安定的に供給できる力を蓄えている。

参加費/無料

問い合わせ/熊本健康・体力づくりセンター(担当:山下亮)
E-mail:ryo513@hotmail.co.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2359-3982469f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック