スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
次号の特集では、「筋肉は内分泌器官である」という視点から、リハビリテーションとスポーツについての新しい視点を提供します。

人工呼吸器をつけていても運動、安静臥床はさせない。一般の人でも、リハビリテーションでどんどん運動させる。たとえば。スクワット3000回。その意味と成果を紹介、論じます。

スポーツ医学の大事さがよくわかる内容になればと思っています。お楽しみ!(清家)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2365-c16e1375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック