スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
次号155号(10月25日発売予定)では、「スクワット動作のみかた」をテーマに取材を進めます。

現在、4人の理学療法士の先生に取材すべく準備中。明日は、武庫川女子大学と関西医療大学に行きます。

スクワットはトレーニングの王様と言われていますが、臨床場面ではどのようにみて、どう判断し、どう対応しているのか。あるいはスクワット動作そのもについての理学療法的研究について紹介する予定です。

詳細が決まった段階でまたお知らせしますので、よろしくお願いします。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2398-51dd7d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック