FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日は、神奈川大学で「疲労骨折」の取材。神奈川大学はここのところふるわないが、過去に箱根で二連覇したことがある。

ただし、苦い経験もある。疲労骨折でたすきを渡すことができなかった。そのあと、大後監督は、そのときのデータを出し、包み隠さず取材に応じていただいた。他のチームが同じことを繰り返さないようにと。

こうしたことは実は少ない。やはりあまり語りたくないことである。大後監督の先見性というか、視野の広さ、考えの深さに感銘を受けた。

以来、このチームでは疲労骨折に敏感になっている。現在、どのような対応、対策をとっているか、松永トレーナーに聞いた。実際のエクササイズやケアについても示していただいた。

疲労骨折では、医師2名とスポーツ栄養の専門家、そしてこの松永トレーナーの話で構成します。ご期待ください。(清家輝文)

写真は「白楽」駅を出て、神奈川大学に向かうところにある商店街。神奈川大学ののぼりがたくさん掲げられていました。逆光でちょっと暗くてすみません。
kanagawa.jpg
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/243-bce10cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック