スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第5回スポーツメディスンフォーラム

日程/平成26年3月2日(日)

時間/午前9時35分~午後4時30分

会場/パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

担当世話人/藤谷博人(聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座)

協賛/アルケア㈱、スミス・アンド・ネフューエンドスコピー㈱、日本シグマックス㈱

ランチョンセミナー共催/久光製薬㈱

内容/パネルディスカッション1「足のスポーツ外傷・障害のトピックス」           
座長:仁木久照(聖マリアンナ医科大学整形外科学講座)
①「外側靭帯損傷+OCD」高尾昌人(帝京大学整形外科・スポーツ医療学科・スポーツ医科学センター)
②「アキレス腱炎」熊井 司(奈良県立医科大学スポーツ医学講座)
③「リスフラン関節損傷」仁木久照(聖マリアンナ医科大学整形外科学講座)
④「インピンジメント症候群」早稲田明生(荻窪病院整形外科・リハビリテーション科)

パネルディスカッション2「現場で必要な内科疾患の知識」      
座長:武者春樹(聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座)
①「喘息」大庭治雄(おおば内科クリニック)
②「不整脈(突然死)」真鍋知宏(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター)
③「熱中症」川原 貴(国立スポーツ科学センター)

ランチョンセミナー「下肢スポーツ外傷・障害からのスポーツ復帰条件~動的バランス機能からの評価~」
座長:宗田 大(東京医科歯科大学運動器外科学)
中田 研(大阪大学大学院医科学研究科 健康スポーツ科学 スポーツ医学)

特別講演「世界におけるアンチドーピングの実態」
座長:藤谷博人(聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座)
室伏由佳(ミズノ株式会社)

パネルディスカッション3「トレーナー資格制度の現状と問題点」           
座長:妻木充法(東京メディカル・スポーツ専門学校)
①米国 NATA:佐保 豊(Sports Safety Japan)
②カナダ CATA:福田 崇(筑波大学体育系)
③日本 日体協AT :泉 重樹(法政大学スポーツ健康学部)

パネルディスカッション4「各競技における重症頭部外傷の予防対策」         
座長:川又達朗(おとわ内科・脳神経外科クリニック)
①柔道:野地雅人(地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立足柄上病院脳神経外科)
②アメリカンフットボール:中山晴雄(東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科)
③ラグビー:古谷正博(古谷整形外科)
④サッカー:谷 諭(東京慈恵会医科大学脳神経外科)

単位申請予定/
・日本整形外科学会(専門医、スポーツ医)資格継続単位
・日本医師会認定健康スポーツ医 資格継続単位
・日本医師会生涯教育制度 資格継続単位
・日本体育協会公認スポーツドクター・アスレティックトレーナー 資格更新義務研修会
・専門・認定理学療法士制度 資格継続単位
・健康運動指導士・健康運動実践指導者 資格継続単位

参加費/医師5,000円、一般3,000円、学生1,000円

問い合わせ/第5回大会運営事務局
聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座
TEL: 044-977-8111(内:4553)
FAX: 044-977-9327

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2438-7adc3778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック