スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
丹羽滋郎先生から、『メディカルストレッチング』の第2版(丹羽・高柳・宮川・井上・山本・稲見共著、金原出版)をお送りいただきました。特に第VI章「健康づくりにおける筋に与える重力の影響の重要性」が興味深い。新しい知見や運動療法が加わり、より重力との関係に踏み込まれています。

これからじっくり読んで次号で紹介の予定ですが、臨床で見出し、研究でエビデンスをかため、さらに臨床を重ねてできあがった第2版です。

丹羽先生は、元ハンドボール選手で、トレーニングについてもこうしたらよい記録が出るんじゃないかとアイデア豊富な先生です。『マジック体操』(暮しの手帖社)も好評です。これは患者さんが「先生、マジックみたい」と症状が消失したときの感想から出てきたものです。

丹羽先生には特集や連載で何度もお世話になっています。ぜひ、みなさんお目通しください。(清家)

メディカルストレッチング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2478-87fcaa83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック